口元

女性が紫外線対策に、特に気を使う季節です

微笑む女性

女性は、これからの季節には、紫外線も多くなり毎日のお手入れは忙しいものとなります。
20才位までは、肌の代謝もよく、紫外線対策もあまり、必要のないものです。お肌の曲がり角と言われる25才位からの本格的な紫外線対策は必要となります。
出来てしまったシワやシミは消す事がかなり難しいものとなります。そのためにも、「まだお手入れしなくても大丈夫」と思わないで、油断せずにエイジングケアは大切なのです。
1日のうちでも紫外線の多い時の外出は、出来るものなら控えたいものです。外出の際には、UVケアで日焼け止めを露出する肌に塗ることで、紫外線から守られます。
サンスクリーン剤とも言われる日焼け止めは、肌の中に紫外線が入らないように、表面で吸収してしまうものです。その様な効果になるよう作られていますから、お肌への負担も高くなりがちです。
お肌の弱い方などは、低刺激の化粧品から選ぶことがおススメです。紫外線対策は、吸収した紫外線をエネルギーに変えて放出するため、肌内部への侵攻をプロックします。日焼け止めのお使いかたのポイントとしては、持続力の多い日焼け止めを塗っていても、実際は思っている程、紫外線を防いでくれないものです。
「SPF・PA」の数で異なりますが、2~3時間おきに日焼け止めを塗りなおす事が良い方法です。

CONTENTS

UPDATE POST

NEW2017/10/27
ファンデーションをもっと活用しませんかを追加しました。
NEW2017/10/27
白ニキビの適切なケア方法を追加しました。
NEW2017/10/27
日焼け止めについてを追加しました。
NEW2017/10/27
女性が紫外線対策に、特に気を使う季節ですを追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP